東京都港区麻布十番1-11-1 エスティメゾン麻布十番 3階 麻布十番駅すぐ

当院までの交通・地図はこちら

麻布医院

医療法人社団Veritas Medical Partners

がん肝炎治療の名医がいるクリニック

東京都肝臓専門医療機関、Billingual Clinic(English,Japanese)


ご予約:電話(自動音声応答)03-4530-0277

左記バーコードで携帯・Webからもご予約いただけます。http://azabu.atat.jp

お問い合わせ・自由診療の予約:03-5545-8177 休診日:木曜、日曜、祝日

トップページ > 新型コロナウイルスPCR検査 自己負担「0円」

β新型コロナウイルスPCR検査 自己負担「0円」


新型コロナウイルスPCR検査 自己負担「0円」

当院では新型コロナウイルスのPCR検査を「自己負担なし」で受ける事ができます(自己負担「0円」)。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の疑いのある方が対象となります。新型コロナウイルスのPCR検査を公費で請求するため、PCR検査の自己負担は発生しません(「0円」)。

健康保険による診察が必要となりますので、必ず健康保険証をお持ち下さい。(健康保険証をお持ちでない方は実費となりますので、ご注意下さい)。

また、受診には電話予約が必要です。必ずお電話を下さい(予約電話:03-5545-8177)。

 

新型コロナウイルスPCR検査とは?

新型コロナウイルスPCR検査とは鼻咽頭や唾液、喀痰に含まれる微量の新型コロナウイルス(正式名称:SARS-CoV-2)をPCR法と呼ばれる検査法で検出し、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べる検査です。

PCR法とは新型コロナウイルスの遺伝子を連続して増幅することにより、検体に含まれる微量のウイルスを検出することが可能な新しい検査法です。

実際の手法は唾液を採取するか、あるいはインフルエンザ検査と同じような方法で鼻咽頭を綿棒でぬぐって検体を採取し、その中に含まれる微量のウイルスをPCR法で検出することで、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを判定します。

当院では通常は唾液を採取して検査を行います(所要時間:15~30分程度)。唾液が出ない場合は、鼻咽頭のぬぐいにより検査を行うこともあります。

新型コロナウイルスPCR検査のご予約について

発熱外来や新型コロナウイルスPCR検査を希望される方は必ずお電話でご予約(直通電話:03-5545-8177)をお願い申しあげます。予約時間は診療時間内となります。

新型コロナに対する免疫力を測定:抗スパイク抗体(S抗体)検査

人間の体には、一度かかった病原体を覚え、二度目に病原体が侵入した時に、すばやく反応を起こし、一度かかった伝染病に二度はかからない免疫力が備わっています。この、一度かかった伝染病に二度はかからなくなる免疫力は「二度なし現象」と呼ばれています。

新型コロナウイルス感染で「二度なし現象」に重要な役割を果たしているのは抗スパイク抗体(以下、S抗体)です。

S抗体にはウイルスを不活化する能力(中和能)があるとされ、S抗体が血中にあるとウイルスの感染能力をなくすことができると考えられています(注:S抗体を持っていることが感染しないことを100%保証するものではありません)。

S抗体は新型コロナウイルス感染後に産生されますが、新型コロナワクチン接種(ファイザー社製およびアストラゼネカ社製)でもS抗体が産生されます。

このため、S抗体検査はワクチン接種前の免疫状態の確認(新型コロナに対する免疫の有無)および「二度なし現象」に重要なワクチン接種後の免疫力の定量的測定に有用です。

当院では「抗スパイク抗体検査(S抗体検査)」を常時行っております。抗S抗体の検査費用は8,800円(8,000円+消費税)となります。診察が必要な場合は初診料860円を別途申し受けます。検査結果は1週間後に御来院頂くか、郵送となります(郵送の場合は検査結果報告書をお送り致します。郵送料:370円)。

新型コロナ感染の既往を知る:IgG/IgM抗体検査

新型コロナウイルスPCR検査は、検査を受けた時点において新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べる検査です。

過去に感染したことがあるかどうか(感染の既往)を知りたい方は「新型コロナウイルスIgG/IgM抗体検査」をお受け下さい。

ウイルスに感染すると体内の免疫細胞が反応して、ウイルスに対する抗体が作られます。新型コロナウイルスIgG/IgM抗体検査は、新型コロナウイルスだけに特異的に反応する抗体を調べる検査です。

新型コロナウイルスIgM抗体はウイルスに感染して1〜2週間後に陽性となり、おおよそ6週間で陰性になります。また、IgG抗体は新型コロナウイルスに感染して約2〜3週間後に陽性となり、3〜6ヶ月間以上陽性が続きます。
抗体検査の方法は、採血で行います。血液中の新型コロナウイルスに対するIgM抗体とIgG抗体を同時に測定し、採血の30分後には検査結果をお知らせすることができます。

IgM抗体とIgG抗体を同時に測定することにより、感染の時期もおおよそ分かる仕組みになっています。検査は有料となります。新型コロナウイルスIgG/IgM抗体検査の費用は15,400円(14,000円+消費税)です。診察が必要な場合は初診料860円を別途申し受けます。

新型コロナウイルス関連サイト

新型コロナウイルス感染症について|厚生労働省

新型コロナウイルス感染症|感染症トピックス|日本感染症学会

お知らせ

新型コロナウイルスに勝つ! 免疫力を上げる! ハーバード大学式 命の野菜スープ (TJMOOK、宝島社)

本書では、新型コロナウイルス(正式名はSARS-CoV-2)の特徴と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状を分かりやすく解説し、なぜ重症化する症例があるのか、そのメカニズム(サイトカインストームなど)についても明快で分かりやすく説明しています。
新型コロナウイルスから身を守り、このウイルスに勝つためには日々の感染予防と私たち自身の免疫力を強固なものにすることが重要です。ウイルス排除の為に必要な自然免疫の重要性、そして、ウイルスを完全に撃退するために必要な細胞傷害性Tリンパ球と呼ばれる獲得免疫も含め、今まであまり知る機会がなかった「ウイルス排除」の免疫学的機序を分かりやすく解説してあります。

また、新型コロナウイルスに負けない体と免疫力をつける具体的な方法や免疫力をアップする強力なパワーを秘めた野菜スープ「命の野菜スープ(ファイトケミカルスープ)」も紹介します。この野菜スープには天然の機能性成分「ファイトケミカル」がたっぷり含まれ、免疫力がアップ! ウイルスに負けない体へと導いてくれます。この「命の野菜スープ」は4つの野菜を切って煮るだけなので作り方も簡単!免疫力を上げるほかに、がんや動脈硬化の予防、ダイエット効果、アンチエイチング作用など、うれしい機能がたくさんある最強のスープです。毎日続けて健康で元気で快適な生活を送ってください。

(本の購入はこちら:免疫力を上げる! ハーバード大学式 命の野菜スープ 新型コロナウイルスに勝つ! (TJMOOK) | 髙橋 弘 |本 | 通販 | Amazon

(Kindle版の購入はこちら:免疫力を上げる! ハーバード大学式 命の野菜スープ 新型コロナウイルスに勝つ! (TJMOOK) | 髙橋 弘 |本 | 通販 | Amazon

診療時間

10:00~13:00 髙橋 髙橋 髙橋 髙橋 髙橋
15:00~19:00 髙橋 髙橋 髙橋 藤代/角田 髙橋
13:00~18:00 髙橋

休診日:日曜・祝日

診察の最終受付は、初診の方は診察終了時間の30分前再診の方は診察終了時間の10分前とさせていただきます。

当院では18歳未満の方の診察は行っておりません。

当院では乳幼児を連れての来院はご遠慮いただいております。

診察券をお持ちの方は、受付の際、窓口にご提示ください。 なお、診察券の紛失等に伴う再発行につきましては、再発行手数料として、100円を徴収させていただいております。

以上、ご理解の程、宜しくお願いいたします。